SとM

SとMでいうと、Mっぽい人の要望のほうが具体的で面白いと思っています。
実際にしたことではありませんが、
太ももで首を締めてほしいとか、なにかを飲ませてくれとか。
それからブーツを脱いだばかりの足の指をなめてくる人とか。
脚フェチの人はMっぽい傾向があるような気もします。

メールでは、Sの方は具体的なことは書いて来ません。こちらの趣味を確認してからでないと嫌われると思うからなんでしょうね。
その点、Mの人は、そんなことはおかまいなしで、最初から女王様みたいに呼んでくれます。

写真は某撮影会での古い写真です。S役が皆無とのことで、人のいやがる仕事をつい引き受けてしまう性格のため(?)、S役でした。

Trackbacks

コメント

< 「トランスジェンダーな日々」 | top | ブーツは苦手 >