蒼いフォトグラフ

松田聖子の歌で、いちばん好きなのは『蒼いフォトグラフ』。
確かシングルのB面に入ってた曲で、作曲はユーミン。作詞はもちろん松本先生。
歌詞は、70年代の青春の回想のような感じで、つまり70年代の恋とは「傷つけあう恋」のことなのですが、そういうのを青色の写真を見つめながら振り返って、
「今の青さを失くさないでね、蒼いフォトグラフ♪」と歌うのです。
忘れたくないですね。あの青さ。
もう一度青くなることも。

それでだめなら、遁世があります。
子どものいじめ相談のカウンセラーの人が言うには、「不登校も選択肢の一つ」なんだそうです。「逃げちゃいけない」なんて勇気づけることが逆効果になる場合もあるそうです。いじめ問題はそこまで来ているんですね。大人が遁世の見本を見せてあげることも必要なのではないでしょうか。

『蒼いフォトグラフ』の歌には
「一度やぶいてテープで貼った、蒼いフォトグラフ♪」という歌詞もありました。
誰でもありそうな思い出です。
実は右の写真もそうだったりして、最近になってパソコンで継ぎ目をぴったり合わせて、目立たないようにぼかしを入れてみたり

Trackbacks

コメント

< 身長と年齢 | top | T'S LOVE でようこそ >