電話をするためにお化粧して

その昔よくお手紙をもらってたころは、手紙に電話番号が書いてあると、なるべく電話してました。散歩の途中で公衆電話を探してかけたり、つまり散歩のついでが多かったのですが、でもその逆に、電話をするのが目的で散歩に出かけることありました。もちろんちゃんとお化粧してですから、電話をかけるだけのために、お化粧したり可愛い服を着たのです。あたしもなかなか可愛いところがあったわけなんですね。

今はメールをするだけのためにそんなに大げさなことはしません。ごめんなさい。でもたまに家で湯上がりの薄着すがたのままメールしてることもあるかもしれませんね。

お化粧や可愛い服によって身も心も女の子で電話してたのでしょう。ネットではそういうのが不十分になりやすいというか、ネットそのものがバーチャルな雰囲気ですから、ネカマさんもいるし、人には言えないような姿で書込みしてる人もいるかもしれません。
鳩子としてはやっぱり見えないところも大切にしたいです。

Trackbacks

コメント

高城景子 : 2006年11月5日 15:06

同感です。
形だけでなく、こころも女装したい、というのが、人前お出かけしてみて思ったことでした。以来私も、お店での撮影はしないけれど、スーパーの買い物は、出来るだけ女の子して行ってたりします。田舎町ゆえ夜のお出かけは怖いのですが、10時ころまでやってる大手スーパーなら安心して、主婦の真似事できます。しぐさや歩き方、声は別として話し方なども、気にするようになりました。

鳩子 : 2006年11月5日 21:38

そういうこともあるでしょうね。行動が先で、あとから深い意味を考えられるようになるのって。
鳩子は全体としてはそういうことは少ないのですけど、初めて経験することとかは、深く考えずにとにかく思い切ってぶつかってゆかないことには始まらないですし。

< 姫百合の恋 | top | 身長と年齢 >