自宅で生まれ変わる

あたしの生まれた時代は、まだお産婆さんがいたので、自分の家で生まれる人も多かったのです。変わりつつある時代でしたが、あたしも自宅で生まれました。
病院で生まれれば、「生まれ変わる」ときも、病院でというのに抵抗はないのかもしれませんね。「生まれ変わる」というのは「違う性で生きる」という意味です。
鳩子はたぶん自宅で生まれ変わったんだと思います。

出産は病気ではないのに、なぜ病院なのか不思議。
でも死ぬときはもう病院になっちゃうんでしょうね。ちょっと中途半端な時代に生まれました。別の場所で死ねたらいいかもしれません。

Trackbacks

コメント

< 変な夢 | top | シャノンさんという人 >