肘の関節

http://plaza.rakuten.co.jp/sotai/diary/200607090000/
というページの「腕の男女の性差」という記事で、女性の骨格の形の特徴として、骨盤の大きさ、それともう一つ、腕を下げて手のひらを正面に向けたときに肘から先が外へ広がるように曲がっていると書いてあったわけです。そうなのかなと思って、いろいろ検索して見たのですが、同じようなことを指摘しているページは見つかりませんでした。

鳩子のこの写真ではあまり肘から先は開いていません。右腕が外に開いて見えるのは右肘を少し曲げているからです(右肘が高い位置に写ってます)。この写真で肘から先が太いのは純女ではないからですが、このことは今回の問題ではありません。
男性は、肩から両腕を垂直にまっすぐ伸ばすことができますが、女性は骨盤の幅があるのでそれは不可能なので、肘もそれに対応しているのかどうか・・・?

アイドルの写真を見ると、「タレントの加藤紀子さんの写真」がありましたが、体重をかけているから肘から先が広がって見えるのでしょうね。関節が柔らかいのでしょう。「西田ひかる」さんも同じです。なかなか手ごろな写真が見つかりません。もう一つ、「松本典子さんの写真」を見ると、やはり肘の関節が柔らかいのがよくわかります。
そんなわけで、肘の形そのものが開いているのか、関節が柔らかい人が多いのでそう見えるのか、結論が出ません。

Trackbacks

コメント

< 雨上がりの大学通り | top | なりそこないも、ふたなりのうち >