求友メッセージをもう一度

ときどきいただくメールで、
無条件にうれしくなってしまう言葉は、『くぃーん』見てました、「貴女のファンでした」というの。ほんとに旧友に会えたときのような感じ。

きゅうゆうといえばあの雑誌の「求友メッセージ」。もう一度投稿してみたいです。2、3年前の水着姿の白黒写真を添えて、ポエム風にメッセージを書けば、お手紙5通は来るかも。返事は昔みたいでなく早めに書くことをお約束します。便箋に何枚も何枚も書いてある手紙の時代でした。もうあの雑誌はありません。

さて最近のネット時代の男性の困った点というのは、相手が想定外の反応をしたときに、対応がよくできずに思考がストップしてしまったりするところなのでしょう。こちらとしてはどうフォローしたら良いものか

Trackbacks

コメント

< 潮風のメロディ | top |