月夜のロマンス

小さいころのこと
夕暮れ時に、原っぱの中の道を歩いていると、
右手に、まあるいお月さま。
私が歩くと、お月さまもついてきました。
急に走り出しても、やっぱりついてくる。
思いっきりちからいっぱい駆け出してみたのはいいけれど、
お月さまの方向をよそ見しながら走ったものだから、
足を取られて、スッテンコロリン。
ひざこぞうをすりむいて、
痛さをこらえながら、ふと空を見上げると、
やっぱりお月さま。
お月さまが笑っていました。

今夜は十五夜、お月さまが綺麗です。

Trackbacks

コメント

< たばこ吸ってもいいです | top | お月さん、いくつ? >