さよなら杉浦日向子さん

ちょっと夏休みモードになってて10日ぶりの記事です。(楽天ブログ・鳩子の忘れな草紙)

ブログの管理モードを見たら、26日のアクセスが300という多さ。前後の25日と27日も150くらい。ふだんは60前後で記事をアップした日が100ちょっとなので、不思議に思いました。

しばらく考えてその理由がわかりました。断定して良いと思いますが、つまり……

これまでの48の記事の中で、杉浦日向子さんのことを2回書きました。それから他の記事で人の死一般について触れることも少なくなかったと思います。
それで彼女が亡くなったニュースが流れた25日の午後から、ネット上を検索した人が多かったんだろうと思いました。

とてもショックなニュースでした。2回の記事はここです↓
江戸時代の女性〜杉浦日向子『お江戸でござる』から 小股の切れ上がった

★Re:さよなら杉浦日向子さん(07/30)
この記事を書いた31日もアクセスが148もありました。
期待して検索してくれた人には申し訳ないような短い記事でしたが、そうやってみんなに惜しまれて彼女はいってしまいました。ご冥福をお祈りします。(2005年08月01日 03時22分57秒)

Trackbacks

コメント

< ひだりきき | top | むかしの写真 >