日陰で撮るか、日なたで撮るか

このブログ(やっぱり鳩子)は写真についての話題がメインになってますが……
日陰で撮るか、日なたで撮るか
という問題は、重要な問題なのかも。

私は日なたで撮ると、陽射しがまぶしくてつい目を細めてしまって
目がぱっちり撮れないことが、何回かあって以来、
木陰とかの日陰を見つけてストロボを使って撮ることが多くなりました。

それで、みんなそうなのかと思ってたら、そうでもないみたいなのです。
Sさんという人と一緒に外で写真を撮ったとき、
そのときはあまり陽射しのことを気にしないで撮りました。
そのときの鳩子の写真は、やっぱり目が細くなってるのが何枚もできてしまいました。
ところがSさんの写真はそうではなかったのです。
どこが違うのでしょう??

やっぱり、まぶたや目の周囲の作りが違うからのようですね。
Sさんのまぶたは、やや肉厚ではれぼったい感じで、
陽射しの中でもまぶたの下に横に細長くできた陰が目尻の先まで伸びて、
切れ長の目の感じに撮れていたのです。

鳩子は、目が少し奥まってる感じなので、
日陰なら自然に陰影ができて、
自然のアイシャドウのように撮れるのですが、
陽射しの中では、光がその影を飛ばしてしまって、
目がしょぼしょぼしてしまうのです。

人によって違うものなんですね〜 皆さんはどっちのタイプでしょう??
[YahooBlog"やっぱり鳩子"より]

Trackbacks

コメント

ひとみ : 2005年5月17日 2:32

写真、とくに顔の撮影は難しいですよね。日なたの順光ですとまぶしい上に肌の微妙な濃淡が飛んでしまいます。斜光ですと影の部分とのコントラストが強烈になるし、逆光となるとせっかくの表情がよく見えません。 ストロボもカメラレンズに近いところで使うと鼻の横や顎の下に濃い影が できます。助手が反射板で軟らかい光をあてるとかストロボを斜め前の2箇所から使うのが一番ですがそうもいかなので、明るい日差しのある時の戸外の日陰の場所での撮影がベターだと思います。

蘭ですねん : 2005年5月18日 0:56

私の場合日差しのきつい所で撮ると彫りの深いオッサン顔が丸出しになってしまいぜんぜん可愛く見えなくて気に入った写真は大抵が日影で撮ったものになってしまいます。ストロボもあきません。オシロイ婆あになってしまうんです。日影が好きです(笑

鳩子 : 2005年5月18日 11:47

お二人とも日陰ということのようですね。みなさん彫りが深いというか、男顔の人が多いみたいですね。なんでこんなに男顔の人が多いのでしょう? このセカイでは本当に男顔が多いんですよね、ほんと男顔ばっかりですよね(あたりまえかも)

< リボンの騎士のこと | top | 性と責任 >