ウエストニッパーについて

 女性なら誰でも細いからだでありたいもの、そこで私などは、コルセットやウエストニッパーやらの矯正下着にお世話になってきたわけです。

 古い言葉に「すがるの如き細腰」というのがありますが、スガルとは蜂のこと、細腰とは今でいう細いウエストのことで、蜂の丸いお尻やおなかのその上がきゅっと細くなっていることをたとえて言ったものとのことです。「すがるの如き細腰」とは、実は女性だけでなく、若い男性の容姿に対しても、ほめ言葉だったようです。

 「風と共に去りぬ」という映画の中で、ヒロインのスカーレットがメイドにコルセットを締めてもらうシーンがあったのを憶えています。そのときの会話で「47センチ……」とか言ってたのが耳に残っているのです。もちろん日本語吹き替え版です。

 私のばあい若いころは、ぎゅっと締めあげたら63センチくらいになってました。身長が170センチですから、かなり理想に近い数字だったらしいです。肋骨の一番下の骨の位置が63センチでアンダーバストが73センチくらい。アンダーバストより10センチくらいの差にしかならないと思います。へこんだお肉の部分はどこへ移動したかというと、おおむね下腹部でした。ちょっと胃下垂ぎみになります。
 最近は少し太ってしまったので、あまり細くはならないのです。数字は差し控えますが……、ぐっと締めると、骨盤の上の左右にお肉がはみ出すような感じというか……、骨盤の横にパッドでも入れれば良いラインになりそうではあるのです。締め上げた反動が胸から上にも現れるみたいで、胸板も厚くなっているような感じです。やはりもう少しダイエットしないと期待する効果は出ないのでしょう。若いころと比べるとスリーサイズのうちBとHが増えた数字は同じくらいなのですが、Wはその数字よりだいぶ増えてしまったのが最大の原因なのでしょう。
 若いころのドレスをもう一度着てみたい……、やっぱりダイエットしかないのでしょうね……。
(写真は古いものです。「みどりの居酒屋日記」さんを読んで書きました)

Trackbacks

コメント

雨庭みどり : 2005年5月14日 21:40

きょ、恐縮でございますf^^;
私の拙文からとの記載ですが、恐縮・赤面いたします^^。
私の場合は、ウエストニッパーと言っても、簡易式で
金具で留める汎用のものと、ガードルと兼ねていて
ガードルの上にニッパー部分がついているものしか
持っていません。まして、63cmなどと細いものは
無理です^^;63だと、サイズは58ですか?細っ(笑)

細いウエストに、ガターベルトで釣った黒いストッキング…
女性らしさが際立って引き立つ衣装ですよね…^^

鳩子 : 2005年5月15日 01:30

トラックバックができなかったようですので……^^ゞ
私はとても遠い過去の数字を書いてしまったような気がします。今はかなり太めになっているみたいですね。
純女性の場合は6〜7センチも細くなるという人もいるのですが、トランス女性の私の場合は4〜5センチくらいがいいとこで、体質が違うからなのでしょうか。
3つが1つになったスリーインワンとか、ありますよね。私もそんなに持ってませんけどどこかに写真を公開してたと思います。
私の場合は、もう少し丈の長いのがあればと思っているのですけど……

< 方向音痴 | top | 乙女のロマンス手帖 >