コートの春

「秋に気に入って買ったコートは、1回しか着ずに春が来てしまいました。もっとほかの女の子に買ってもらえればよかったのにね。1回しかからだに触れてくれないなんて、薄情な持ち主ですね。男にたとえれば誰かさんみたいな……。
 あまり日の目を見てなくて気になってる春物や夏物もいくつかありますので、素敵な人にデートに誘ってもらえたらと思ってます。


……というのは1999年の作文でした。某隔月刊誌への投稿です。そういった古い投稿ネタもだんだん尽きてきた感じです。原稿も掲載誌も手もとにあるのは少ないです。
 上の原稿には、次のような文も保存してあったのですが、投稿のときに削除したものだと思います。

「ボクはコートより下着になりたいなんていってる人は、誰ですか? ものごとには順番というものがあります。あわてないで」

Trackbacks

コメント

< 小公子 | top | おにぎりは二度おいしい )^o^( >