古着

インド洋の地震の被災地や、そのほか着るものにも困っている国に、古着を送れたらと思うこともあります。
飽食日本に住み、サイズの合わなくなったものがたくさんあります。
でも荷物を送るには匿名ではできません。電気屋さんの電池回収ボックスのようなものが、古着屋さんの脇にあればできるかもしれませんが……。

Trackbacks

コメント

< 一年の終わり | top | マニキュア >