忘れずに

昨日の昼間に、新しい詩の一部を思いついたのです。でも忘れました。メモにとっておきませんでした。前にも何度かこういうことがありましたよね・・・。

あたしはそれほど方向音痴ではないと思っていたのですが、最近はちょっと違うみたいです。外を歩いてると、通りに新しい建物が建っているのに、別の古い建物が建っていたころの思い出が優先されて、こんがらがってしまう感じ。年のせいかもしれませんけど。

コラージュのアイデアを忘れずにここに書いておきましょう。
1つは、雑誌の表紙のパロディ。アップの顔写真の周囲に今月号の内容がたくさん書いてあるものですが、その文字の雰囲気をどう出すかで時間がかかるように思います。古い少女雑誌のイメージなら写真はもう決まってますね、あれしかないみたいな・・・^^;
もう1つは、観光地によく立ててある顔ハメ。伊豆の観光地にある伊豆の踊り子の看板のような絵に、顔のところが空いているので自分の顔を貼りつけるだけですが、自分で出かけてないので本から写真を借りられないかどうか思案中。

Trackbacks

コメント

< マニキュア | top | トランスジェンダー哀歌 >