ブログでヒヤッとした話

先月下旬からホームページの古い日記を「Hatopia鳩子ロマンス」というタイトルでブログ風に整理していました。
読んでて話が飛びすぎてわかりにくいところとか、書き直したところもあります。そんなことをしたからといって、以前に読んでくれた人でもう一度読んでくれる人はほとんどいないでしょうけど……。

いつもは、ない知恵をしぼって眠いのをがまんして書いて、書き終ったとたん眠気が襲ってくるので、あまり見直さないでアップしてしまいます。申し訳ありません。

古い日記のパソコン関係の記事は自分で読んでも何を書いたのかよくわからないものがあって、かなり削除。そのかわりに、よその掲示板への投稿から原稿の残っていたもので穴埋めしたりです。
その投稿原稿というのが、思ったより使えるものが少なかったのです。けっこう一生懸命書いたと思ってたのですけど……。添付写真の撮影場所を書いたのもあって、そういうのをずらっと並べたら、これは一種のプライバシーの公開になってしまうなという感じで、ヒヤッとしました。

人のブログを見ていると、ここまで書いていいのかなと心配になることがあります。その人の立場によっては書いてもかまわないのでしょう。でも、そうでない人がそういうのを見ているうちに、なんとなくブログとはそういうふうに書くものなんだろうと無意識に真似してしまうと、あとでヒヤッとすることになるかも。

Trackbacks

コメント

雨庭みどり : 2005年10月9日 17:51

書きすぎヒヤっと、よくわかります^^;
一週間ほど、ネットを留守にして昨夜帰りました^^。
で、書き過ぎについてですが、読み返していると、私も
すごく具体的に自分のことを書いているのを再発見して
あちゃー、と思うことがあります。書いている時には、
ノリで行っていますから特別感じなくとも冷静になると
危うさがよくわかります(笑)。
でも継続して書いていれば、そういう部分はどうしても
避けられないのだろうと思ったりして…。部分だけでは
見えないことが時系列で並べると自ずと浮かび上がって
くるというのも同感です。これも、やむを得ないかも?
改めて考えれば、私も、顔(素顔に近い(笑))を出して
しかも、文を一定期間継続して出しているのですから、
随分と危険なことをしているのですよね…あぁこわっ!
(^^ゞ

鳩子 : 2005年10月10日 16:38

おぉこわっ ^^;
ほんと、おぉこわっですよね。
今も、話を面白くしようとして、ヒヤッとしたときのことを具体的に詳しく書きたくなってしまいました。
でもやめときます。
じゃ何を書こうかと思って考えこんだりすることもありますけど、
特定の人にしかわからない意味深な暗号メッセージ。ちょっとヒヤッとするけど、こういうのは大きな問題にはならなかったりします。こういう書き方も意味深ですけどね。

< ヒヤッとする話 | top | 13年前の写真 >