しあわせ恐怖症

 女性には「しあわせ恐怖症」というのがあるそうです。白雪姫の物語で継母(実母の話もあります)が嫉妬するように、母親は自分以上の幸福を娘に望まないので、娘も遠慮して第4、第5希望程度の男性と結婚するケースが多いんだそうです。あんまりしあわせになりすぎても身近な誰かに嫉妬されますから、そんなことで悩むよりは半分くらいのしあわせで十分だと無意識に考えるんだそうです。それと似たような理由で、性転換までは望まないという人も多いんじゃないかと思います。

Trackbacks

コメント

< 小学生のころのテレビ映画 | top | 子どものころの遊び >