詩? 「掲示板」

ハードディスクを整理していたら、詩のようなものが出てきました。去年の春ごろのものみたいです(#^.^#)
  掲示板
掲示板でなんとなく見つけたあなたの書込み。
名前は違っているけど、あたしにはわかるの。
あなたの新しい名前の上で、マウスを一瞬止めてみる。
あなた洒落が下手になったわね。
あたしの思い出といっしょにスクロールさせてあげましょ。
どこまでも、どこまでも。目もとまらないくらいに。早く

Trackbacks

コメント

< 初めてのブラ | top | 恋愛小説の少女に >