ダイエットの秋

 そろそろ鳩子も本腰を入れて取り組まないといけないかも。
 ゲストブックに書きこんでくれたなつさんのHPで、筋肉緊張ダイエット法というのが紹介されてました。お金もかからないし食事制限も何もないというすぐれもの(?)で、使うのは自分の筋肉だけ。
 その方法は、おなかに力を入れておなかをへこませて、それを可能な限り続けて、それが習慣になってくると、そのうちに一日中へこましたままでも苦にならなくなるそうです。もともとやせてる人はいつも筋肉が軽い緊張状態にあって、太っている人はもうおなかの筋肉はたるみっぱなし。そういう筋肉は、運動の筋肉とは違って、いくら鍛えてもムキムキにはならないそうです。そういえばここ数年なんとなくおなかの筋肉がたるんでる感じがしてたのです。
 さて、じゃあやってみましょうか。エイッと力を入れて……
 ……ふーっと息をついて戻りました。その間、2〜3分でしょうか。もっと続けなければいけないんでしょうね。
 最近ウエストニッパーをしてても何となくぼてっとしたウエストに撮れることがあります。でも「おまけ」に載せた「ブランコ」や「動く鳩子」はニッパーはしてないんですけど、まあまあに見えますよね。右の写真はちょっとエッチっぽいけど、おなかをへこませれば鳩子もまだまだ見られるプロポーションです。
 そこで考えたのは、もうウエストニッパーはあまり使わないようにして、おなかをへこませた状態でベルトをきゅっとしめて、それでベルトがきつく感じてきたら、それはおなかの筋肉がたるんできた証拠なので、またきゅっと力を入れるようにしたらいいんじゃないかということです。

Trackbacks

コメント

< 男子中学生のカバン | top | もじすり草 >