美空ひばりの命日

 18日に美空ひばりのことを少し書いたら、またもや虫の知らせ*^^*  知らなかったのですが、今日が美空ひばりの命日でした。15周年になるのでしょう。
 あたしにとっての美空ひばりは、古い時代劇の映画で、みなし児の男の子が旅の曲芸団に拾われて、宙返りをしたり歌ったり踊ったりして、でも本当は男の子ではなく、お城のお姫さま。悪人にお城を乗っとられて以来、男の子の身なりで生き延びてきたのですが、昔の家来が集まってお姫さまを助けてお城を取り戻すというお話のイメージなのです。

Trackbacks

コメント

< 秘密のヒロイン | top | 水辺の鳩子 >