ブックマークについての反省

ブックマークしておいた某サイトが閉鎖になったとのこと。残念というかショックです。それに、ブックマークしておけばいつでも見られると思って安心していたのですが、ちょっと見ないでいるうちに閉鎖とは……。読みかけの本を紛失してしまって、それがもう手に入らないときのような喪失感。必要な情報は自分でメモをとるなりしておくべきなのだと反省です。ネットの世界とはこういうものなのでしょう。難しいです。

数年後

日曜と月曜、画像掲示板は開設以来のにぎわいでした。レス用の写真もまだまだたくさんあるので当面はまにあうでしょう。
ところで今はおたがい自分の掲示板のレスに忙しくて縁遠い人でも、数年後には、世代の近い残っている者どうしとして親しくなっていることもあるのかも。
HP現在ディスク使用量  Yahoo 8MB/12  infoseek 9.9MB/50

星のイヤリングをなんとか

『星のイヤリング』をそろそろまとめないといけません。第2章の展開がよくないので少し書き替えが必要かも。それからタイトルだけ先に思いついたため、読んでいくと、イヤリングでなくてピアスというべき描写があります。困りましたね・・・

鳩について

鳩のいろんな意味について英語の辞書で調べてみました。(プログレッシブ英和中辞典 小学館)
pigeon 鳩(ピジョン)
「(魅力的な)若い女性、娘」……ちょっと照れます
「《俗語》だまされやすい人、かも、まぬけ」……あたってるかも?
「語源 もとはラテン語。 一種の擬声語」 鳴き声からきた言葉のようです
dove 鳩
「(象徴として)純潔、柔和、愛情、平和。 Dove (象徴として)精霊(Holy Ghost)」
「純潔な人、無邪気な人、柔和な人。 my dove かわいい人よ」
「the Dove (星座の)鳩座(Columba)」「語源 古英語 (水くぐりするもの)の短縮形」
columbarium コランバリウム(納骨だなのある地下墓室) ハト小屋(columbary).
良いことがいっぱい書いてあるものなのですね……(#^.^#) 写真は5/5のSetunaさんよりいただきました

リボンの騎士

今日がアトムの誕生日でした。去年のdiaryにも書いてあります。

8日 手塚治虫ノートに「リボンの騎士」を追加。
本当は「バンパイヤ」について加筆したかったのですが今ちょっと本が見当たりません。

まもなく1周年記念

7日が1周年です。
「鳩子の別室」に「特別ふろく 特大ポスター」をアップ。このシリーズは何回か継続します
そのほかにも、出し惜しみしてたような1ページをアップしました。
60000hitになったのでいちおうメモしときます。
勘違いで1周年は今日の3日だと思ってましたが、7日です。

4日 あわただしい日曜。HP開設の日を間違えてたことに始まって、夕べ某有名掲示板にハリコしたせいで1日でアクセスカウンタが1600以上増えました。ふだんの10倍?。1万ヒットのときもそういう感じで気が付いたら12000だったっけ。セクシー系の写真をどんどんハリコすればどんどん増えるのでしょうね。ウイルスメールも一番多かった日になってしまいました。

細腕繁盛記

 まもなくホームページを始めて一年、われながら、よくがんばったといえるかもしれません。こういうのを"細腕繁盛記"というのでしょうか。
 ネット検索をすると、HPの日記のタイトルを「○○の細腕繁盛記」としている人がけっこういます。旅館の若女将、小さな店をきりもりしている女性、OLをやめて何かを始めた独身女性たちです。彼女たちは普通の男性にも負けないものを持っているのでしょう。私の場合は、男ニモマケズ、女ニモマケズ?でしょうか。

(7日に補足)何か書き忘れたような気がしてました。もし本当の女性に生まれていたら……という質問が昔よくあったのですが、そうだとしても、もし一人で生きていかなくてはならないなら、男まさりのことをしてでも頑張らなくちゃならないんだと思います。おしゃれのことなんか、かまっちゃいられないかもしれません。それはそれで素敵な人生。あたし自身がこうでなくちゃということは、あまりないのかもしれません。男でなきゃできないようなことを頼まれたとしても、ちょっと頑張ってみようかと思うでしょう。そんなことを考えると、本当の女性にならなくても、今と同じじゃないかって思ったのです。

| top |