れんこん

お正月のおせち料理にも蓮根は使われます。蓮根は古くから長寿のしるしとされ、一年の健康を願ってお正月にいただくものといわれています。

さて別のレンコンの話です。つまり戦後まもなくのころ「上野の森」などで春をひさいでいた人たちの高等テクニックのことで、片手を後ろへ回してお尻から太ももの間へ覗かせてその手で男性のものを受けるというか、男性は相手が生来の女性であると信じて疑わなかったというお話。話からすると二人向き合う体位なのでしょう。

手を後ろへ回して……というのを、むかし真似してみたけどできませんでした。手が短いからです。
床に足を伸ばして座って背筋を伸ばし、両手でこぶしを作って下におろしたとき、指のつけ根のところが床に届きません。

★補足 なぜレンコンというかは、八百屋さんで見たりする「食材」としての視覚的な形状しかイメージできないと無理があるかもしれませんね。栽培形態とか採取法がイメージできないとダメかも。

Trackbacks

コメント

< 「古いポラロイド写真」 | top | 一年の終わり >