哀愁のヴィオロン

ラジオから聞えた歌は
 ♪少年のような身のこなし、ふくらはぎのかすり傷……
芝居小屋の女優さんを歌ったものでしょうか。

その歌の題名は「ホリゾント」、舞台の背景の幕のことらしいです。題名の付けかたが欧米的? 日本風なら歌詞に出てくる「哀愁のヴィオロン」のほうが響きがいいかも。(南佳孝・歌)

写真は左の足首のところに火傷の傷が写ってしまったときのもの。

Trackbacks

コメント

< Wishing cap | top | 柚子湯 >