ネバーランドのお姫さま 他二題

ネバーランドのお姫さま 他二題 --イツコとエツコ--
むかしの作文三題。ショートストーリーのようなものですね。

 ネバーランドのお姫さま
ネバーランドのお姫さま(お子さま向け即席ネバネバ納豆のことではありません。念のタメ)こと、ハットリ・エツコです。妖精の粉のおしろいをかけたら、お姫さまになっちゃった。これぞハットリ忍法なのよ。全国のピーター・パンおじさん(おにいさんも)からお便りがきたら、あたしもきっと飛べるようになるから、あなたはフック船長をこらしめてね。あたしもマストの上から石を投げます。さるとびエッチャンにだってまけないよ。シリめつれつでバカなあたしですが、チャーム・ポイントは、おシリなの。そんなことシリませんでしたなんて、いわせないわよ。

 月夜のデート
ドラキュラ娘のエッチャンです。エッチャンはあなたのをみんな吸い取っていい気持ちにさしてあげちゃいます。そうするとあなたもドラキュラになっちゃうけど、へんなとこに吸いつかないでね。ロケットごっこはねらいがかんじん。
 こころはいつもなつかしいドラキュラの時代に生きているあなた。月夜の晩にデートしてね。

 ハットリの翁
今は昔、竹取の翁といふものありけり。野山にまじりて竹を取る中に、パッと光る竹なほ一筋ありけり。あやしと思ひて寄りて見れば、筒の中光りたり。中よりパッと出でたるは、三寸ばかりのパット二つなりけり。そを取りて胸に当てたれば、たちまちに美しき乙女となりにけり。蜻蛉羽の靡ける衣に装ひて都に出でたれば、ももしきの大宮人もかへりて見ぬ人なく、帝の寵愛を賜はるに及びたれば、わが身を恥ぢて里に帰りけり。後、パットリの翁と名を改めけるは、今なる服部の始祖なりけり。

★注 即席納豆うんぬんというのは、当時、「ハヤシランドの王子さま」とかいうお子様向けレトルト食品のCMがあったころの話です。(12/11 ブログ)

Trackbacks

コメント

< 「宦官」について | top | いつまでも若く >