20代から30代

 学生のころの前後は、髪も長く、中性的な服装が多かったです。本当に着たいものは多くは買えませんでしたが、ときどき思い出しては部屋で着て、それで満足でした。
 20代中ごろから、おひげが濃くなるんだと思います。髪が短くなってたので、部屋では前髪をまっすぐ眉が隠れるくらいまで垂らせば、女の子に見えなくもありませんでした。でもだんだんお金も少しできたころで、ウイッグというのを買ったときは本当に感動的でした。それでいろいろ買い揃えました。
 30代中ごろからからだが少しぽっちゃりしてきて、骨や筋が目立たない体形になって、いちばん良かったのかも。もう少し肉がついたほうがいいなんて思って、つきすぎに気づかず、からだの衰えを感じるようになった現在なんでしょうね。

Trackbacks

コメント

< 「男が女に変わった話」 | top | 日記 >