熟年離婚

 夫が定年を迎えたとき、突然妻が離婚を言い出します。「私はこれまでずっと好きなこともしないで我慢して来ました。これからの人生はもっと自由に、したいことをして生きたい」 妻はそう言って、夫の退職金の半分を手にしてアパートを借りました。そのときの彼女の年齢は夫よりも若く、まだ50代の後半にさしかかったばかり……。
 こういう話を聞いたとき、あたしは以前は男性に同情的だったのです。でも今は少し違います。50代半ばになったら一人で自由な暮しができたらいいな……、そう思います。でもまだ20年?も先のことですけど(あたしの計算に間違いがなければです ^^; よく間違いますけどね)

Trackbacks

コメント

< 森の中のかくれんぼ  | top | 10月の終わり  >