AさんとBさん

Aさんは、トランスのことを家族に打ち明け、家族の許容できる範囲での中性的な服装の生活を選びました。
Bさんは、家族には知らせないほうがむしろ皆が幸福になると考え、普段の服装と内緒の服装の2つを使い分ける生活を選びました。
二人の、最初の動機と、家族思いの心は、まったく同じなのです。今の見た目はまったく違う二人ですが、全然別の傾向の人であると分類したりするのは、やっぱりおかしいんじゃないかって思うのです。

Trackbacks

コメント

< 空と雲と草原 | top | 風を起こした日 >