静かな夜

秋晴れの日。夜になっても雲ひとつなく、久しぶりに星の綺麗な夜です。空気が澄んで雲もなければ、まだまだ星はたくさん見えるようです。虫の声も聞こえています。静かな夜。PCのハードディスクの音がいつになく気になります。そして、メールの着信音が……。

彼岸明け

今日で彼岸明けになります。墓参りは23日に行きました。鳩子は戸籍もなく別世界の住人のようなものですから、別世界というか、あちらの世界の人々には興味があるのです。お盆のころアップした詩「Wishing hat」は、過去の身近な女性の死を書いたものです。(ちょっと秋モードのおセンチでした)

風を起こした日

詩集に「風を起こした日」。ワンピースの思い出です。
一枚の布のマジックのようで、独楽のように回ると、UFO のような形になって飛べそうな感じ。背中のファスナーを閉じると、羽根のはえた旅行カバンに収まって、どこかへ連れて行ってもらえる感じ。憧れの大人の洋服でした。

23日
読書〜「さまざまな異性装」(ジェンダーとさまざまなトランス)
星空麗さんのサイトを見て、「T?」という用語をめぐって自分なりに調べたことに、古い歴史についてのメモを加えて、まとめてみました。文字を主にしたページの更新は久しぶりです。
倉橋いずみさんのリンクは20日でした。明るい可愛い感じの人です。今年の初めに鳩子より少し早くHPを始めたみたいです。

AさんとBさん

Aさんは、トランスのことを家族に打ち明け、家族の許容できる範囲での中性的な服装の生活を選びました。
Bさんは、家族には知らせないほうがむしろ皆が幸福になると考え、普段の服装と内緒の服装の2つを使い分ける生活を選びました。
二人の、最初の動機と、家族思いの心は、まったく同じなのです。今の見た目はまったく違う二人ですが、全然別の傾向の人であると分類したりするのは、やっぱりおかしいんじゃないかって思うのです。

空と雲と草原

3日 アルバム「Hatoco HISTORY」の最初に最新フォト1枚追加。公園の噴水の前。

14日 「おまけ」に新しい壁紙。「空と雲と草原」ですので、Windows愛用者にはピッタリかも?。トリミングも縮小もしない、撮れたままの鳩子です(ちょっと画像の圧縮率は高くしました)。足の指が開いてるのはなま足の証拠?。

記念館にて

アルバムに「記念館にて」を追加。未紀みゆき さんに影響されました。
最近ワンピースのお出かけが多いです。スカートはスカート、ブラウスはブラウスと分けてしまい込んでしまったため、別々に出してくるのがおっくうになってるからかも? こういうしまいかたは良くなかったです。7月以来セルフ撮影が少なくなってる感じ。でもお友だちには感謝です。

月と?

8時40分ごろ、デジカメで月を撮ってみました。
まあまあよく撮れたと思います。
月のすぐ下に肉眼では火星が見えたのですが、
カメラには写りませんでした。何故??

アクア説、星のイヤリング

水辺があたしの原風景みたいなことは、前から感じていたのですが、つい最近のテレビ番組で人類進化論の一つのアクア説というのを知りました。人類が二本足で立てるようになったのは、数十万年にわたる水中生活の歴史があったからだという説です。髪の毛以外の体毛が少ないのも、長い水中生活のうちに抜け落ちてしまったのだそうです。向かい合う形での性交も水中の動物だけだそうです。
 人のお尻が大きいのは二本足歩行のためともいいますが(おしゃべりコーナーの「お尻の考察」参照)、足を使って水中を泳いでいた生活のためかもしれません。最近の競泳選手は女性も逆三角形に近い体形の人も多いですが、魚類やクジラが泳ぐとき推進力となるのは下半身の力ですから、人間の自然の泳ぎ方も腕力に頼るものではなかったように思います。
 このアクア説は『人は海辺で進化した−人類進化の新理論』(エレイン・モーガン著/望月弘子訳/どうぶつ社刊)という本で有名になったそうです。この著者には『女の由来−もうひとつの人類進化論』という本もあって、題名から興味をひかれたのですが、かなり有名なウーマンリブのベストセラーとのことで、こちらの肩を怒らせたところは読むのに苦痛かもしれません。
 じつは、あたしの古い未完成のメルヘンに『星のイヤリング』というのがあって、「女性のからだの少年と人魚のからだの少女たちの織りなす妖しい物語」なんて「詩集」に書きましたが、水中の世界のお話なのです。続きが書けたらHPに載せてみたくなりました。
 あたしが泳げないのは体形コンプレックスのせいで、前世ではちゃんと泳げたのかも?。

あたしは今は髪が自毛でないことにコンプレックスを感じることがあります。そのせいか変身の第一歩はなんといっても髪です。下着やメイクはその後。長い髪の女性が男物を着ることもあるわけですから……中間スタイルはそれだと思えばいいわけです。髪がちゃんとしてから衣類を選び、着てからメイクです。メイクで髪を痛めたり衣類をよごすこともありますが、それは気をつければいいことです。そうでなきゃダメという人は、かなり多いと思います。髪や衣類が借り物ではそういうわけには行きませんけど。
コラージュ〜「蝶 2」を追加。最近作ったものではありません。

水辺が好き

10年と少し前の9月の雨の日、あたしは東京神田のエリザベスというところに行きました。それ以前に何回か買物をしたこともあるので、顔を憶えてくれてたらしい受付の人は「えっ、初めてなの?」と言って、あたしのシャツの上からアンダーバストを測ってくれて、「意外に細いんだねえ」と言いながら基本セットを選んでくれました。
9月に新しいことを始めることがよくあります。燃えつきることのできなかった夏のハートが、あたしをつき動かすのかもしれません。あの年の9月も、そんな気持ちだったのだと思います。ナルシズムですけど、あのころのアンダーバストは72〜3だったかも。

アルバム2〜「鳩子の湖(うみ)1」を追加。水辺の写真シリーズです。

1日に表紙の写真を更新。顔のよく見えない写真なので、別の顔写真も加えました。

| top |