美人タイプの宇宙人男性

 この切抜きはもう20年以上も前の少年雑誌の付録かなにかの一部です。
 実際に現われた男性の宇宙人だそうで、どう見ても女性にしか見えなかったとか。今の人ならインチキと思うかもしれませんが、あのころの少年たちはそうじゃなかったのです。
 記事の内容を文字にしてみました。

 「撮影年月日は不詳。金星の字宙人ではないかといわれる謎の人物。女性に見えるが実は男性だという。 有名な∪FO研究家,ジョージ・アダムスキーのカリフォルニアの講演会場に,とつじょ現われた不思議な人物で,大勢の人々の質間になにひとつ答えられなかった。この写真は,運良く会場にいたブラジルの新聞記者ジョアン・マルタンが撮影した,たった1枚の貴重なもの。その直後,姿を消してしまったという。」
 「証言。よく見ると,目,鼻,口,どれをとっても人間ばなれして大きい。広すぎる額と頭にはりついたような薄い金髪も異様だ。しかも全体としては,美人女性に見えるから不思議。この怪人物を大勢が必死に捜索したが,ついにこの地球上には発見出来なかったという。」

Trackbacks

コメント

< パノラマ写真 | top | 詩について >