あたしの叔母

「詩と作文のページ」に、あたしの小さいころの思い出を書いたものがあります。そのうちのいくつかに「叔母」が登場します。
 あたしが6歳のときに、叔母は20歳。まだお嫁に行く前ですから、生まれた家であたしとともに暮らしていたのです。けれど、あたしが10歳のときお嫁に行ってしまいました。心にぽっかり穴があいてしまって、まもなくあたしに思春期が訪れ、少し暗い時代を迎えることになってしまったのです。その叔母ももう孫ができました。
 鳩子の生い立ちについて、少しづつ書いてゆきたい思っています。

 4/20 手塚治虫ノートに「キャプテンKen」と「光」を追加です。
 4/24 リンク集を少し。数日前に某掲示板の書込みで、鳩子のURLをちゃっかり宣伝。(「レイコのイリュージョンワールド」のこと。21日頃でホームページ最初の公開です。)
 アクセスカウンターは4/18ごろ設置(ジオシティーズのサービスのもの)。

Trackbacks

コメント

< 2003年1月冬季アジア大会の採火式 | top | 上川あやさん、おめでとう >