4月の終わり、表紙の写真の衣更え

明日から5月なので、セーターにロングスカートの表紙の写真を変更。あの刺繍の入ったインド綿のロングスカートはたしか下北沢の古着屋さんで買ったのでした。

手塚治虫ノート「鉄腕アトム」「ザ・クレーター」を追加。早く切り上げてほかのことをやりたいですね

上川あやさん、おめでとう

 27日の世田谷区議選で性同一性障害を克服した上川あやさんが当選。おめでとうございます。HPで見た彼女の写真の表情はとても輝いている女性のものでした。テレビで見た街を歩いている姿は、からだが細く、少し猫背でしたが、彼女のHPで読んだ手記から想像するには、投薬を受け始めたころに胸が目立たないようにと猫背になってしまったのかも。無理せずに歩いていってください。以前はああいう手記を読むと、鳩子はとても精神が不安定になったのですが、今はそれほどでもないみたいです。でもまだちょっと動揺します。鳩子の過去はまだ、ほんわかした甘い回想の断片でしか書けません。上川あやさんのことはリンク集にもある青木レイコさんのサイトで知りました。

 手塚治虫ノート「人間ども集まれ」ほか数編の青年向け作品について追加。

あたしの叔母

「詩と作文のページ」に、あたしの小さいころの思い出を書いたものがあります。そのうちのいくつかに「叔母」が登場します。
 あたしが6歳のときに、叔母は20歳。まだお嫁に行く前ですから、生まれた家であたしとともに暮らしていたのです。けれど、あたしが10歳のときお嫁に行ってしまいました。心にぽっかり穴があいてしまって、まもなくあたしに思春期が訪れ、少し暗い時代を迎えることになってしまったのです。その叔母ももう孫ができました。
 鳩子の生い立ちについて、少しづつ書いてゆきたい思っています。

 4/20 手塚治虫ノートに「キャプテンKen」と「光」を追加です。
 4/24 リンク集を少し。数日前に某掲示板の書込みで、鳩子のURLをちゃっかり宣伝。(「レイコのイリュージョンワールド」のこと。21日頃でホームページ最初の公開です。)
 アクセスカウンターは4/18ごろ設置(ジオシティーズのサービスのもの)。

2003年1月冬季アジア大会の採火式

 左の切り抜きは今年の1月末の読売新聞の記事で、冬季アジア大会での聖火の採火式についてのものです。
 小学五年生の男の子と女の子の二人が、開催地である青森県の三内丸山遺跡で、縄文時代の方法で火をおこしたそうです。
 気になるのはその服装です。どうも日本のものではないみたいで、なんとなく西アジアの雰囲気があります。
 なぜこんなかっこうなのか、記事からだけではよくわかりません。

★「火種はきらびやかな衣装を身にまとった「まほろばの聖霊」役の女性に受け継がれ、女性が麻に包み、大きく振ると、一気に炎が噴き出した。」(デイリー東北新聞社)ということで、写真はその女性のようです。

ホームページのごあいさつ

「スクラップブック」のページに冬季アジア大会の採火式について。そこでの男の子の服装に興味をもちました。小公子の話も、ここへ一緒にしました。なんだかすぐにネタ切れになりそうで心配。
(この記事は19日の日記に掲載)

それから表紙のスページの下半分に、ちょっと大人っぽいホームページについてのごあいさつのようなものを書きました。
(※ その後、短いものに変更したので、このときのものを以下に残しておきます)

「 ようこそ、鳩子のページへ
 鳩子のページは、あたし自身の記念のために作りました。見てくれる人がいるのだろうかという心配もありますが、あたしと同じような境遇で素敵な人生の足跡を記録されている人たちのことを知って、あたしも勇気づけられましたので、小さなホームページですけれど、ほっとしたり、楽しめたり、ひまつぶしになったり、そんなふうに見てくれる人もいるかもしれないと思って作りました。
 あたしは本物の女性ではありません。架空の女性のようなところがあります。なんだかよくわからなくて、本当の自分って何なのか、考えこんでしまうことがあります。「自分探しの旅」なんていえるような年齢ではもうないのですけれど、お化粧をしたりするたびに感じるそんな自分自身への不思議な体験を、これからも楽しんでゆきたいと思っています。
 あたしは古い写真をとても大切にしています。鳩子のページには10年以上も前の写真もまじっているのですが、実物を見たらちょっと違ってたなんて誤解のないようにしないといけないかもしれませんね。そのほかいろいろと少しづつ更新してゆく予定です。 2003.4 鳩子 」

HP更新とホームページミックス

★「詩集(詩と作文)」追加 4/8
「詩集」に6点追加で計12ページに。古いノートからのものが多いんですけど、今度の6作はいろいろ書き替えたりしました。

★「アルバム・鳩子の四季」追加 4/9
小さめの写真12枚。これで意外にかたちになってきたみたいです。
あとエッセイみたいなのもあればいいかしらね

★おとなりさん 4/11
リンク用のバナーを作る。ホームページ全体のデザインも少し変更。
鳩子のページはヤフー・ジオシティーのミルキーウェイ〜ベガ通り4242番地なんですけど、お隣の4241番地のお部屋をノックしてみたら、奈美さんという人のお部屋で、お友だちになれそうな感じの人なんです。メールで引っ越しのごあいさつを送りましょう。

★「ホームページミックス」4/14
素材はジャストシステムの「ホームページミックス」というHP作成ソフトのものです。ショッキングピンクのパッケージで、いかにも日本の女の子向き? HP作成機能は超初心者向きです。実際は某ネットアイドルさんのシンプルなページをコピーして文字を書き替えたり画像を入替えたりして作りました。「ホームページミックス」はユーザー登録をしたので広告の入らないHP無料スペースも使えるらしいんですけど……。

アトムは本当は女の子?

2003年4月7日、今日は鉄腕アトムの誕生日。
アトムはほんとうは女の子なんだって。作者の手塚治虫が、頭の中で構想をねっていたときは女の子だったらしいんです。最初の何ページかは女の子として描かれて、でも発表のときに男の子になったっていうお話なの。この世に生まれる直前に、お母さんのおなかの中では女の子だったていう男の子もたくさんいるみたい。誰のこと?

ホームページの構成は、「プロフィール」、「詩と作文」6点、「コラージュ」12点、「鳩子の好きな物語」1項目、「手塚治虫ノート」1項目、それと「日誌」のページでスタートです。もう少し内容が増えるまでは、宣伝しないつもり。

本当はこの日はジオシティのトラブルでアップロードできず。内容は準備段階の前日のまま。

| top |