小説嫌い?

あたしはそんなには小説を読んでこなかったかもしれません。中学生のころまでは江戸川乱歩や海外の少年小説をよく読んだのですが、20歳過ぎて読んだのはお友だちにすすめられたいくつかだけでした……
倉橋由美子 何冊か読みましたが、本当に女性の感覚のものでした
吉行淳之介 「原色の街」 女の怖さを知ってる人なのかも
井上ひさし 「国語元年」 お笑いの中に懐かしいものがありました
稲垣足穂  「一千一秒物語」「少年愛の美学」 少年愛という言葉を初めて知った本です
更新 アルバム〜「Hatoco HISTORY 2001-03」に写真3枚追加

11日 「おしゃべりコーナー」の「楽しいホームページ」で、ホームページの印刷方法を解説してみました。右端の1割余りがプリントできずに切れてしまう場合の解決法についてです。

Trackbacks

コメント

< つばさ商事の社員証 | top | 『百万人のお尻学』 >