HatopiaHatopedia

若き日に

ふだん鏡の前では、いつも左写真のような顔をしてたのですが、カメラを向けられると、少し違う顔になっていたのでした。 やはり撮影となると、緊張感とか、なにか意識してしまうこともあったのでしょうね。1990年5月か6月ごろ。
この日の撮影は、とてもリラックスした表情で撮れました。でも神田でYさんに撮ってもらったのは、これが最後。

頬杖

寝転んで 考えごと。もう一度転べば、もうじき転機かも。
バブルとは無縁の生活でしたので、当時はいろんな違和感を感じてましたね。

神田にて。このページもYさん作品集。