HatopiaAlbum

鳩子の不思議写真



不思議な黒い枠

↑ セルフ撮影中に三脚を転倒。レンズの奥のフレームが中で外れてしまいました。
だけど小さい菱形のフレーミングは、なぜか人物と夕暮の池にぴったりで、不思議な写真になりました。
日付もリセットされて1月1日でオンになってます。



↓ ちょっと恥かしい写真ですけど、手前の細い木の枝に注目してください。
この細い枝にピントがぴったり合ったんです。こんな細い枝がボクもここにいるんだよって、せいいっぱい自己主張しているみたいで、こんなふうに写れてよかったですね。
鳩子のからだがはっきり写ったほうがよかったという人もいるかもしれませんけど。


↑ これも夕暮のミステリー。よくある二重撮りで、フィルムを途中まで使って、暗くなったのでそのカメラをしまっておいたら、いつのまにか巻きもどっていたもの。何か不思議な神秘のちからが働いたんでしょうか……
(追記)カメラは初秋から早春までしまっておいたようです。デジカメ時代になって古いカメラを長期間使わなかったのです。
アナログカメラだからこんな不思議な写真もできるわけなんでしょうね。
鳩子のホームページ Copyright(c) Hatopia Allrights Reserved.